ブログ

注文住宅をおしゃれでも安く建てる方法を紹介!

夢のマイホーム、憧れのマイホーム。どうせならおしゃれな家を安く建てたいですよね。

「予算的にあまり高い住宅は買えないけれど、ある程度外観にはこだわりたい!」
という方は少なくないはずです。

今回は注文住宅を安く、尚且つおしゃれに建てる方法をまとめてみました。

注文住宅をおしゃれでも安くする方法

注文住宅をおしゃれでも安く建てたい場合は、使用する材料を吟味することが大事になります。
どういった材料を使うとおしゃれでも安くなるのかを、これから紹介していきましょう。

外壁は窯業系サイディングボード

 


窯業系サイディングボードとは、セメントを主原料として板状に生成された外壁材です。

メリット

・工場で大量生産できるので材料費が安い
・デザインが豊富で自分好みの外観にできる
・板を外壁に貼るだけなので施工がしやすく建築コストも抑えられる

デメリット

・水を吸収しやすいので劣化が早い
・その為、塗装による防水加工が必要
・防水加工は10~15年で寿命を迎えるのでその都度塗り替えが必要

シンプルなデザインはもちろん、格好いいものから可愛いものまでたくさん種類がありますので自分好みの外壁を見つけられるはずです。

屋根はスレートに

スレート屋根とは薄いセメント板の屋根材。
業者によっては「カラーベスト」「コロニアル」とよぶこともあります。

1枚あたりタタミ1畳ほどの大きさで、屋根に敷き詰めたあと釘や接着剤で固定されます。
現在の日本の住宅の中で最も普及している屋根材です。

メリット

・導入コストが安く、施工もしやすいので建築コストを抑えられる
・軽いので地震への安全性が高い
・外観がシンプルでどんなデザインにも合う

デメリット

・もろい素材で割れやすい
・紫外線に弱く、汚れと劣化で見た目が悪くなりやすい
・サイディング外壁同様で塗装メンテナンスが必要

安くて安全性の高い屋根。
窯業系サイディングボードと同様にこちらもたくさんのデザインの中から選ぶことができます。

安いから悪いという訳ではない

安いからと言って、品質が悪いわけではありません。

ハウスメーカーや工務店では、できる限り価格を抑えるためにコストカットの努力をしています。

例として、
・建築材を大量に仕入れて単価を安く抑える
・できる限り下請け業者を使わず中間マージンを削減する
・お金がかかるモデルハウスを省略し、実際に建てた家を「見学会」として公開する
などです。

注文住宅をおしゃれで安くを建てるコツ

お金がかかるポイントを知っておく

「こういったことをすると建築費用が高くなる」というポイントを知ることが大事です。
例えば、窓の数が多かったり大きかったりすると費用が高くなります。

設備にこだわり過ぎない

外観も設備もこだわってしまうとあっという間に予算オーバーに。
ここだけは譲れない!というお金をかけたい部分を絞りましょう。

一番お金のかからない家の形は総二階建ての家

総二階建てとは、四角い箱の形をした外観の家のこと。

ローコスト住宅が四角、シンプルな形のイメージがあるのはそういった理由があるからなのです。

総二階建ての家は一番お金がかからないだけではなく耐震性、断熱性、機能性にも優れた家の形です。そして屋根の形を切妻屋根か片流れ屋根にすることで更に工事費のコストダウンになります。

屋根については、屋根の最新事情で詳しくお伝えしているので参考にしてみてください。

総二階建ての家の外観は非常にシンプルになりますが
デザインを工夫するだけでおしゃれで、モダンなデザインになります。

間仕切りを少なくする

部屋数をできるだけ少なくしましょう。

部屋数が多いほど壁や扉も増えてしまうのでその分費用がかさんでしまいます。

部屋数が少ないと開放感のあるオープンな家になり、家族間のコミュニケーションも必然的に増えるでしょう。

材料を統一し種類を絞る

家づくりに必要な材料は何かしらの理由で失敗したときの為に多めに発注されます。

そのため、材料や素材の種類が多いと余分に発注するものも多くなりますし搬入する際の費用や処分するための費用もかかります。

無駄な材料を削ることで結果的に統一感も生まれるので一石二鳥です。

水まわりの設備をまとめる

水まわりの設備は集中して設置することで配管を短くできます。

更に道路との距離を近くすることで引き込みが短く済むのでコストダウンになります。

例)二階にトイレを設置する場合
一階のトイレと上下階同じ位置にする。
一階のトイレと洗面所、浴室、キッチンをできるだけ近い場所に設置する。

リフォームが必要になった時に、床や壁を剥がす面積も小さくなるので
将来的なリフォーム費用の削減にもなります。

まとめ

最終的にまとめてみると、安く家を建てるには、
・総二階建ての家で外壁は窯業系サイディングボード
・屋根は切妻屋根か片流れ屋根で素材はスレート
・部屋の数をできるだけ少なくする
・材料を統一し水まわりの設備をまとめる

シンプルな形でも色やデザインの工夫しだいでおしゃれで個性的なお家にすることができます。

費用を抑えられるところは抑えて、こだわりたい部分にはしっかりお金をかけ、自分の理想の住まいを手に入れてください。

余談ですが、ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家は切妻屋根ですね…。

 

#宮城県 #石巻市 #東松島市 #仙台市
#注文住宅 #新築 #リフォーム #工務店 #マイホーム