ブログ

オープン?クローズ?あなたに合ったシステムキッチンの選び方をご紹介

こんにちわ。

これからお家を建てる方にとって、お家の家具や家電・設備などを
選ぶのにとても迷われると思います。

中でも、キッチン選びはとても時間が掛かると感じます。

家族の食事と家事のし易さが直結する場所なだけに、
選ぶのにとても慎重になるからだと思います。

また、メーカーごとにもラインナップされている製品も
多種多様なため、その現状も迷う要因の一つとなっています。

そこで、今回はシステムキッチンのタイプにスポットを当てて、
お伝えして行きたいと思います。

システムキッチンとは

はじめに、システムキッチンについて簡単に紹介していきましょう。

システムキッチンとは、キッチンに必要なパーツが纏めてあり、
全てが一体型になっているキッチンスタイルのことを言います。

シンク・調理台・コンロが天板でつながっており、
継ぎ目がなく全面がフラットな状態で一体となっています。

システムキッチンは、全てのパーツが一体になっていることもあり、
継ぎ目がありません。

その為、調理中や調理後に出たゴミが隙間などに詰まる心配がなく、
掃除やメンテナンスがし易くなっているのも特徴です。

サイズも家族向けの大きなものから、
アパートや単身者の方向けの小さいものなど様々です。

冒頭に種類が多く迷う一因になっているとお伝えしましたが、
種類の豊富さ故にカスタマイズ性も良く、カラーやサイズ・収納性など、
ある程度仕様が自由に選べるため人気があるのも事実です。

システムキッチンは使い方でタイプを選ぶ

次は、システムキッチンのタイプについて説明していきましょう。

システムキッチンのタイプには、
オープンキッチンとクローズキッチンの2タイプあります。

オープンキッチンとは

オープンキッチンは、対面式のタイプのキッチンで料理中でも視野を広く出来るのが特徴です。

例えば、会話を楽しんだり、テレビを見たり、

小さなお子さんの様子を見れるなど、
料理をしながらでも様々なことができます。

小さなお子さんがいて料理中も目を離したくない、や
これから家族が増える方からの支持が多いです。

クローズキッチンとは

クローズキッチンは、対面式とは逆になりダイニングやリビングに対し背中を向けて調理をするスタイルになります。


常に壁側を見ながらの料理になる為、テレビを見たり
会話を楽しんだりするのは難しいです。

しかし、料理好きな方にはおススメです。

視野が狭い分、料理に集中できるため、
凝った料理がしたい方や来客のおもてなしに徹したいしたいという方に選ばれています。

また、壁付けなので広さも確保しやすく、
調理器具の配置などにスペースを無駄なく使えるのも特徴です。

まとめ

今回は、キッチンのタイプについてお伝えしました。

オープンキッチンとクローズキッチンとありますが、
現状や未来をイメージするとキッチンタイプも選び易くなると思います。

システムキッチンを選ぶ際は、今回の内容を参考に
自分達の生活スタイルに合わせたキッチンを選んで頂ければと思います。